ヘッダ用ロゴ金プラ

ルイヴィトンの新品買取ならベストリッチへ!大阪でブランド買取なら【第2回さてにゃん日記】

 |  |  | 0

第2回さてにゃん日記:ルイヴィトン新品買取

どうもー!第2回さてにゃん日記へようこそ。

 

本日はブランド品の中でも、新品買取お持ち込み率ぶっちぎりナンバーワンのお品物についてお話をさせて頂きたいなと思います!

 

タイトルの通り、ブランド品の新品買取といえばルイヴィトンのカバンや財布のなんです。

 

僕も買取店に勤めだしたころ、ドラマなんかで昔時々見たような、キャバクラのお姉さんがお客さんに同じのを何個も買って貰って、一つだけ残して売ってるのかなーなんて思ってたんですが、キャバクラなんてない八尾市のうちのお店ではそんなお客さんに巡り合ったことはありません。

 

もしかすると、難波や梅田あたりの買取店ではそんなドラマのワンシーンのような買取があるのかもしれません!

どうして新品買取があるの?

悩む

ベストリッチ近鉄八尾にもルイヴィトンの新品買取が月に1回は来るんじゃないかな?ってぐらい、ルイヴィトンの新品買取って来るんです。

 

月に1回って少ないって思うかも知れませんが、当店のような小さな買取店にしてはとても多く来ているような印象を受けるんですよ!

 

さて、ではなんでそんなにルイヴィトンの新品を売る人が多いのー?ってことなんですが、恐らくなんですけど何かしらの理由でクレジットカードとかで買って現金に変えられてるんじゃないかなー?と思っています。

 

ルイヴィトンは、他のハイブランドのエルメスやシャネルと違って、新品の値段からお買取りさせて頂けるお値段がとても良いんです!

 

とはいってもやっぱり買った金額をそのまま同じ値段で売れるわけではないので、どうにかすぐに現金を用意しないといけない!って時の最終手段としてされているのかなー?なんて個人的に思っています。

 

それともう1つ理由があるとすれば、シャネルやエルメスなんかはそもそもの定価が数十万円からなんてことがザラで現金化するには向いていないのに対して、ルイヴィトンの品物は2万円ほどから高い品物だと30万円ほどと、高いといっても現金化したいなと考えている方には価格帯も選べて良いのかも知れません。

クレジットカードで買った品物は、実はすぐには売っちゃいけない!?

驚き

ベストリッチにお持ち込み頂きましたお品物について、詳しく聞く事は滅多にないので、実際にどのような経緯で新品のルイヴィトンを売ろう!となったかはわからないんですが、クレジットカードで購入した品物は、支払日が来てクレジットカード会社に代金を支払うまで厳密には自分のモノじゃないんだそうです。

 

なので、それを売るのはいけないそうなんですけど、そんなことを言い出したらクレジットカードでお昼ご飯の代金とか、晩御飯の代金って払えると思うんですけど、それも厳密には自分のモノじゃないって、もう食べ終わってるのにどういうことなんですかね?

 

そこまで詳しく調べてないのでわからいんですけど、本当はそういうことのようです!

まとめ

月に1回は、新品ルイヴィトンの買取があるんじゃないかってぐらい買取の中でも多いこちらのお品物なんですが、恐らく当店にお持ち込み頂いているのは8割がクレジットカードの現金化で残りの2割がプレゼントなんかの貰ったけど使わないっていうようなお品物なんじゃないかと思ってます!

 

お店としては、やっぱり買取はあればあるだけ嬉しいので、是非是非これからもお持ち込み頂きたいんですが、やはり購入した金額まるまるが返って来る訳じゃないので、ご利用は計画的にですね!